観音様にお願いする

本日、ついでで防府市桑の山に行ってきました。

立木観音という観音様がいらっしゃると知って会ってみたくなったのです。

詳しい由来は自身でお調べください。

立木の空洞の中から世の中を見守ってくださっています。

世の中が早く鎮まりますように。私の周りにいる人たちが幸せでいられますように。(少しだけ、ほんとに少しだけで良いですので私自身の望みも満たしてくださいますように)その瞬間、地球上にいる全人類を代表してお願いしてきました。(くどい!笑)

一輪ずつ

一輪ずつ花は咲いています

一歩ずつ前へ歩いています

空気を読まないからと排除しないでください

花には花なりの、他の誰かが気づけない小さな理由があるかもしれません

強い力で自分の狭い知識の範囲内に無理に押し込むのは相手にとっては暴力でしかありません

あなたが嫌だと思うなら、あなた自身が近づかなければ良いことです

それでも花は咲く

ホームしせいのオープンの祝いで2019年4月に頂いた胡蝶蘭に花が咲きました。世の中大変なことになっているけど、それでも生きています。

30万だ10万だと騒いでみせているセンセイサマたちがたくさんいるが椅子取りゲームのネタにする暇はないよ。

蓄積されている役所・税務署のデータを活用して今必要な人達にすぐに渡してください。小金持ちやセンセイサマには必要ないでしょう。不平等上等。私たちが積み立てた金の使い道は私たちが決めたい。

綺麗な花が咲いている間に必要なお水をあげましょう。枯らしてから水やりなどと頭の悪いことはヨモヤサレマスマイテエラキヒトビトヨセンセイサマヨ。

桜咲く

あまり外へ出ない日が続いていて、久しぶりに桑の山付近を車で走りました。

季節は忘れずに桜の花を咲かせてくれていました。

今の重たい空気が早くとりのぞかれ、春を楽しめればいいのですが。

…それにしても増産されたはずのマスクは一体どこにいってしまったのでしょうか。海外への支援よりまずは国内の安定が優先だと思うのですが。政治家の「ええ格好しい」のために使われたのではないことを祈るだけです。真新しいマスクをつけて記者会見している閣僚の姿を見て、つい毒がこぼれてしまいました。…